スポンサードリンク
ここにアドセンスのレクタングル大を一つ埋め込んでください。

2007年03月23日

「mixi読み逃げ」ってダメなの?

コミュニティサイトのはずなのに・・・息苦しい世の中になってきました。。。

 「読み逃げ」という言葉をご存じだろうか。SNS「mixi」で、友人のページを訪問して足あと(アクセス履歴)を残しながら、日記にコメントを付けたりメッセージを送ったりせずに無言で立ち去ること――いわば日記を「ROMる」行為を非難する言葉だ。足あとを残して“逃げる”ため「踏み逃げ」とも呼ばれる。


 最近、読み逃げや踏み逃げを失礼だと考えているユーザーが増えているようで、mixi日記やプロフィールで「読み逃げ禁止」を堂々と宣言したり、読み逃げを非難する人も現れている。読み逃げを許さない「地雷バトン」という名のバトンも流行中だ。

 一方で「特筆すべき感想がなければ、コメントは残さないのが普通では」「読み逃げという言葉自体に違和感を感じる」「ROMることの何が悪いか分からない」と、読み逃げを容認する人も多く、“読み逃げ禁止文化”に対する困惑が広がっている。

●読み逃げは失礼なのか?

 「マイミクの1人に、自分の日記を読み逃げされている。いったい何を考えているのか」――先週末、ユーザーが質問・回答するサイト「OKWave」に投稿されたこんな質問が、ネット上で話題になった。回答には「確かに失礼で常識がない人ですね」「そんな人はアクセス禁止にしてしまいしょう」など、「読み逃げは非常識・失礼」とする立場からの意見が多く寄せられた。

 mixi日記で「読み逃げ」を検索してみると「最近忙しくて、みんなの日記を読み逃げしてごめんなさい」などと、読み逃げを謝罪する内容の書き込みが多く見付かった。「読み逃げ禁止」「素通り禁止」と書かれた日記やプロフィールもたくさんあり、足あとを付けた人が書き込むための日記エントリー「足あと帳」を作って「素通り禁止」などとコメントを強制しているユーザーもいた。


 “読み逃げ禁止”はmixiにとどまらない。10代中心の携帯SNS「モバゲータウン」ユーザーのプロフィールを「読み逃げ」で検索してみたところ大量にヒット。ほとんどが「読み逃げしたら怒るよ」「読み逃げはやめて」など読み逃げを禁止する内容だ。SNS「GREE」やブログ検索で「読み逃げ」を探しても同様に、読み逃げを禁止するエントリーがヒットする。

 こういったユーザーは、「足あとが付いているのにコメントやメッセージがないとがっかりする」と言う。そのユーザー自身は、自分のページに付いた足あとをすべて踏み返したり、日記にコメントをもらった場合は、その人の日記を訪問してコメントを返したりといった行為を半ば義務として行い、相手が同じことをしてくれるのを期待しているようす。彼らにとっては「踏まれたら踏み返す」「コメントをもらったらコメントを返す」が当然のマナーで、無言で立ち去るのはマナー違反ととらえているようだ。

●「mixiやめます」――地雷バトンとは

 mixiでは「地雷バトン」(「強制バトン」とも呼ばれる)も流行中だ。mixiにアクセスするユーザーが多い深夜のタイミングで、日記から「地雷バトン」を検索すると、1分間に2件ほどのハイペースでヒットする。

 地雷バトンとは、あらかじめ設定された数十の質問に日記で答え、同じ内容の日記を友人にも書かせる「バトン」の一種だが、「クリックしたい」と思わせるタイトルになっている上、読み逃げを許さないルールなのが特徴だ。

 タイトルは「mixi退会します」「離婚します」など、「気になる」「クリックしたい」と思わせるもの。だが内容はタイトルとは関係のなく、「好きなタイプは?」「携帯の機種は?」などという他愛のない質問に対する答えが数十並ぶ。

 日記エントリーの冒頭で、読みに来た人に対して同じ内容の日記を書くよう強制し、「足あとが残ってますから来たことはバレてますよ」と半ば“脅迫”する――という仕組みになっている。

●古参ユーザーは「初耳」「気持ち悪い」

 とはいえ、「読み逃げが失礼」と考えるネットユーザーは、多数派ではなさそうだ。mixi日記の「読み逃げ」の検索結果には、読み逃げを禁止するエントリーよりも「読み逃げという言葉自体(OKWaveの質問が話題になって)初めて聞き、驚いた」という内容のものが多くヒット。「これまで読み逃げしていてごめんなさい。悪いこととは知らなかった」と謝罪するユーザーもいるが、「読み逃げを禁止する気持ちが理解できない。日記にコメントがもらえれば嬉しいが、強制するのはおかしいのでは」という意見のユーザーの方が多い。

 コアなネットユーザーが利用する「はてなブックマーク」で、OKWaveの質問についてのコメントを見てみると「ネタじゃないのか?」「異文化だ」「気持ち悪い」など、否定的な内容がほとんどだ。この話題について話し合っている2ちゃんねる(2ch)のスレッドでも「コメントを残すも残さないも自由」「読み逃げ禁止する気が知れない」などと、読み逃げ禁止に否定的な意見が多かった。記者のまわりのmixiユーザーに聞いてみても、読み逃げ禁止が理解できない、という意見が大勢だ。

●「読み逃げ禁止」文化、5年以上前から

 読み逃げという言葉の歴史は意外と古い。検索してみたところ、2001年12月に、2chに「読み逃げ・キリ踏み逃げ禁止ってどーよ?」というスレッドが立っていた。当時、ブログやSNSはなかったが、個人サイトに掲示板やゲストブック、キリ番報告帳などが置いてあるケースが多く、そういったサイトにアクセスしながら何もコメントせず立ち去ると「読み逃げ」と非難するサイトオーナーが、一部いたようだ。

 個人サイトのオーナーは、アクセスしたユーザーの訪問日時とIPアドレスを、アクセス解析を通じて把握。アクセスがあった時間帯に掲示板やゲストブックの書き込みが増えなければ「読み逃げされた」と気付いたようだ。また、アクセスカウンターが回っているのにコメントが増えていない場合も読み逃げが判明する。ただ、読み逃げしたのが誰かまでを詳細に特定することは、アクセス解析だけでは難しかった。

 mixiの場合は、自分のページにアクセスがあると、それが誰で、いつ来たかが足あとを通じてはっきり残るため、個人サイトのアクセス解析と異なり、いつ誰が読み逃げしたかまで分かってしまう。mixiのこの性質が、アクセスした人・された人双方にとってプレッシャーとなり、“読み逃げ禁止文化”の広がりを助けているようだ。

●「読み逃げ禁止」は「mixi疲れ」につながる?

 読み逃げを気にするユーザーの日記などを詳細に読んでみると、リアルで会ったことがないマイミクとの関係に気を遣っているケースが多いことが見えてきた。

 見知らぬ人とマイミクとしてつながった場合、人間関係を保障してくれるのは、mixi日記へのコメントやメッセージ、足あとだけ。だから自分のページに足あとが付けば、必ず訪問してコメントやメッセージを残し、「あなたのことをマイミクと認めていますよ」とアピールするし、相手も同じようにコメントやメッセージを返してくれ、自分を認めてくれることを期待する。読み逃げされると「嫌われたのかな?」「マイミクと認めてくれてないのかな?」などと落胆するようだ。

 また、読み逃げを気にする人は、見知らぬ人から何度も足あとが付きながら、その人からのコメントやメッセージがないと「見知らぬ人に日記を覗かれている」と不安になる傾向があるようだ。

 ただ、親しくもないマイミクを増やしたり、見知らぬ人の日記にもコメントを残すことを自他に強制してしまうと、日々の“ごあいさつアクセス”や形だけのコメント、コメントに対するレスに忙殺され、「mixiに疲れ」につながってしまう恐れもある。

 読み逃げ禁止は、日記を読んでくれる相手だけでなく、自分自身にもプレッシャーをかける諸刃の剣。これを絶対のルールにしてしまうと、ネットコミュニケーションが息苦しくなりそうだ。

参照:IT メディアニュース

あなたはどうおもう?

私は読み逃げって・・・別に足跡残したからって日記読んだとは
限らないし、そんなに読まれたくなければ、友人以外には見せないように設定するか、もしくは日記書かなければいいと思う。
それに、コメントとかできるような内容ならまだしも、コメントできないようなこともあるし。。。たった一行の日記とか。
どうしたらいいのかわからんのもあるし、それをマイミク同士で批判するのがわからん


変なところでコミュニケーションとりたがるんだねえみんな。
posted by YUKI at 07:08 | Comment(19) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月21日

まあ、カッとする気持ちもわからんでもないけど。。。膝蹴りは・・・

取り調べ中ひざげり、肋骨折る=警部補を書類送検−山口県警

山口県警小郡署刑事課の男性警部補(56)が、拘置中だった容疑者の50代男性を取り調べ中、ひざげりして肋骨(ろっこつ)を折る2カ月の重傷を負わせたとして、県警は20日、特別公務員暴行陵虐致傷容疑で書類送検するとともに、減給100分の10(3カ月)の懲戒処分にした。
 県警監察官室によると、警部補は昨年10月15日、同署の取調室でいすに座っていた男性の左胸をひざげりしたほか、足首をけったり上着の襟を引っ張ったりした。「あいまいな供述を繰り返すのでかっとした」と話しているという。 

参照:時事通信社

ほかの新聞記事で読んだんだけど、かなり最近の取調べが
変わってきているらしいね。。。

密室だし、犯罪者がほとんどだし(中には無実の人もいるんだろうけど)なにやってもいいって思ってるのかな?

ー男性が書いた手紙ー
『俺の挨拶の仕方が刑事二人に納得がいかなければ
やり直しと怒鳴られ、何度でもやらされる。
それでも納得がいかない時は「立っとけ」と立たされ、
壁に開いている穴の数を数えさせられて数え切れたら
留置に戻してやるという。』


そんなこと言われても・・
これが本当ならほんとに怖い・・・

posted by YUKI at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月20日

借金してでも・・・

下宿学生の親、3人に1人が借金=首都圏私大新入生の家計調査

昨年春に首都圏の私立大に入学し、自宅外通学している学生の親の3人に1人が、入学のための諸費用を借金で工面したことが19日、教職員組合でつくる「東京地区私立大学教職員組合連合」の調査で分かった。借入額も1985年度の調査開始以来、最高の207万円となった。
 また、仕送りから家賃を差し引いた生活費(6月分の平均)は3万9100円で、1日平均1303円。11年連続で減少し、過去最低を更新した。
 私大教連は「家計の苦しい状況は依然続いており保護者、学生とも負担が増している」としている。 

参照:時事通信社

よくこれで経済が安定してきたなんていえますよね!
って感じです。

今、普通の家庭の家族は借金を増やさないようにがんばっている現状です。貯金なんて・ほんともっと考えてほしい。
posted by YUKI at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月19日

「ゆとり教育」見直し、賛成8割!!そりゃそうだ

時事通信社が18日まとめた世論調査結果によると、

学力低下の原因と指摘される「ゆとり教育」について、

約8割が見直しを求めていることが明らかになった。

また、終身有効の教員免許に関しても、更新制導入を求める意見

が約8割に上った。

教育現場への根強い不満が浮き彫りになった。 

参照:時事通信社

先生がすべて悪いわけではないけどなあ。

いっぱいいっぱいになるよ。
いままでは時間があったことが時間は削減、やることは同じじゃあ、無理!

だいたい小学生に土曜日の休みなんて必要ない!

土曜日はお昼までっていうのがうれしかったもんな。



posted by YUKI at 07:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月18日

不二家・・これ以上FANを怒らせてどうするつもり?

まったくとんでもない方向からなかったことにしようという企業の心が見エ隠れするニュースを発見した

ペコちゃん守れ!不二家の新キャラ構想にファンが反対

来週中に洋菓子の販売再開を予定している大手菓子メーカー「不二家」(本社・東京)で、イメージキャラクター「ペコちゃん」とは別の、新たなイメージキャラクターを作る構想が浮上している。

 有識者の改革委員会が先月、「新キャラクターを作るぐらいの気概を持て」と助言したのがきっかけだ。これを受け同社は社内に特別チームを設置、新キャラで「新生・不二家」をアピールする狙いだが、ファンの間からは「ペコちゃんに罪はない」と擁護論も出ている。

 「ペコちゃん」が誕生したのは1950年。子牛の愛称「べこ」が名前の由来で、年齢は6歳という設定。翌51年、ボーイフレンドとして誕生した「ポコちゃん」(7歳)とともに、練乳入りキャンデー「ミルキー」の箱に印刷され、子どもたちの人気者になった。

参照:読売ニュース

そうじゃないだろ!これからすぐに今までの信用を取り戻すのは無理でも少しづつ地道に取り戻すべきじゃないのかな?
posted by YUKI at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年03月17日

衝撃!GoogleがNapsterになった!!


参照:http://spitnews.blog96.fc2.com/blog-entry-167.html

かなりおもしろいネタを見つけました。Googleでmp3を検索してダウンロードすることができるんです。Googleは現在、著作権の問題で裁判沙汰になってるというのに大変ですよ。 これはすぐGoogle側で修正が入り停止させられそうな予感がしますね。

いますぐ試す価値アリでは??
posted by YUKI at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月16日

指が吹き飛び??



15日午前8時20分ごろ、埼玉県日高市梅原の市立高麗中学校で、3年生の男子生徒(15)が、教室でシャープペンシルの芯を入れるプラスチックケースに、火薬を詰めて遊んでいたところ、火薬が「バーン」という音とともに爆発した。

 男子生徒は、左手の小指と薬指を吹き飛ばされて重傷。生徒7人が耳鳴りを訴え、病院で診察を受けた。

 飯能署や市教委によると、火薬は、おもちゃの拳銃に使われるものとみられ、男子生徒は「近くの店で買った」と話しているという。同署は、さらに詳しく事情を調べている。

 同校ではこの日、午前9時から卒業式が開かれる予定で、担任が出欠を取っていた最中に爆発した。


参照:読売オンライン

こわいですね・・・浮かれて卒業前に指なくしてしまったなんてしゃれにならない・・・
posted by YUKI at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年03月13日

SNS・・あしあとが気になりますか??

昨年、So-net SNS は、いわゆる「あしあと」=訪問履歴が付かない「忍び足機能」を 追加 した。SNS ユーザーは、この「あしあと」をどのように感じているのだろうか。

インターネットコム株式会社 と 株式会社クロス・マーケティング は、「SNSのコミュニケーションに関する調査」を行い、「あしあと」を中心に SNS におけるコミュニケーションの実態を探った。

調査対象は、10代〜50代の SNS ユーザー300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別は、10代20.0%、20代20.0%、30代20.0%、40代20.0%、50代20.0%。

まずは、自分のページの「あしあと」に関して見てみよう。利用している SNS において、登録している「友だち(フレンド)」がいるという286人に「自分のページの訪問履歴(あしあと)を気にしますか」との質問を行った。

「とても気になる」は14.0%(40人)と1割を超えている。「ある程度気になる」は48.6%(139人)と半数近くに上っており、合計すると62.6%が自分のページに他人が残す「あしあと」を気にしているのがわかった。

「あまり気にならない」24.8%(71人)と「まったく気にならない」9.8%(28人)の合計は34.6%であり、気にするユーザーが圧倒的に多いようだ。


では、自分が他人のページにつけてしまう「あしあと」はどうだろうか。上記の質問で「訪問履歴の機能がない」「訪問履歴の機能がわからない」と答えた回答者を除いた278人に「他人のページを訪問する際に、相手のページに訪問履歴(あしあと)が残ってしまうことは気になりますか」と聞いた。

「とても気になる」は20.5%(57人)と、自分のページの場合を大きく超えている。母数に若干の違いはあるが、人数で見ると「あしあと」がついてしまうのをとても気にするユーザーのほうが17人多い。

「ある程度気になる」は46.0%(128人)で、合計すると66.5%が相手のページに「あしあと」がつくことを気にしているという結果だ。

このように多くの SNS ユーザーが気にしてしまう「あしあと」だが、意図的につけることによって、挨拶の代わりにするという使い方もある。日記にコメントを残す時間がないときや、いいコメントが思い浮かばない場合でも、相手のページに「あしあと」を残すことで、「見たよ」とのメッセージを伝えることができるというわけだ。

同じく訪問履歴機能のある SNS を利用する278人に「訪問履歴(あしあと)を挨拶やコメントの代わりに使用すること(あなたのページを訪ねましたよという印のように)はありますか」との質問を行った。

「よく利用する」との回答は6.8%(19人)と1割に満たないが、「たまに使用する」との回答は27.7%(77人)で、この「あしあと挨拶」の利用者は3割程度存在していると見ることができる。

また「使用したことはある」との回答も21.6%(60人)あり、「あしあと挨拶」の利用経験者の合計は56.1%と半数を超えている。

訪問先に「あしあと」がついてしまうのを気にする反面、自分のページに誰が訪れたのかも気になるし、挨拶としてわざとつけるようなこともある。SNS の「あしあと」は、言葉を使わないにもかかわらず、重要なコミュニケーションツールとなっているようだ。

★☆そうなんだよねえ、あしあとついてると結構覗きに言ったりしたいときある!

それをビジネスにしてる人もいるみたいで・・・

あの大型マーケット市場??であるミクシィで使える最強のソフトと歌われているのがこれ・・・私は使ったことがないけど
すごいらしいです。
posted by YUKI at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月09日

ランキングに参加しました。


ブログランキング


出来たらぽちっと応援お願いします☆
posted by YUKI at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ミイラになっても抱きしめて☆

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20070208/20070208-00000016-ann-int.html

上記は動画もあります!必見ですよ☆

バレンタインデーが近づいていますね。そんな今日この頃素敵?なものが発掘されました!
それは6000年の抱擁…イタリアで男女の埋葬人骨です。


発掘された人骨は、5000年から6000年前に埋葬されたものとみられ、寄り添うように抱き合った状態で発見されました。生存していた正確な年代や死亡時の年齢などは不明だということです。専門家は、歯がすり減っていないことから、2人が若くして亡くなったのではないかと推測しています。

二人にいったいなにがあったのか。知りたいですね。



posted by YUKI at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。